クラミジア

クラミジア

クラミジアにかかったかなっていうときには、すぐに医者に行きましょう。

クラミジア > クラミジア

クラミジア

クラミジアっていうと性感染症の際たるものなんだそうです。
日本の国内で、一番発症率の高い性病なんだそうです。

日本って、「性病大国」ともいわれるほど、蔓延しているんだそうです。
そして、一番多いのが、このクラミジアという病気。

なんと先進国の中でも、突出して多い感染者数なんだそうです。
その数、2万5千人以上とも。

それだけでも、憂慮すべきことなのですが、
それ以上に心配なことが、あるんだそうです。

というのは、高校生のクラミジアの感染率が、異常に高いんだそうです。
高校生の中で、男子の感染率が、6.7%。
女子の感染率が、13.1%。

なんと男子の倍の比率の女子が、感染してしまっているという現実。
(誰と性交渉したのってちょっと聞きたくなりますが。)

さらに怖いのは、女子の中で、経験人数が、5名以上に限ると、
クラミジアの感染率が、1/3になってしまっているんだそうです。
なんと3人に1人が、かかっているという数字に。

治療すれば、いいのではって、思いがちですが。
それが、そうではないんだそうです。

男性と比較すると、女性は、感染していたとしても、その症状が、わかりづらいんだそうです。
そのため、かかっているのに気づかない状態で、放置されている可能性が高いんだそうです。

この病気の怖いところは、放置状態が長く続いてしまうと、子宮とか卵管とかに影響が及んでしまって、最終的には、不妊とか流産とかになってしまう確率が高くなってしまうんだそうです。
ということは、それでなくても、少子化対策が叫ばれているのに、余計に、少子化傾向が進んでしまっているっていうことにも、なりかねないっていことなのですね。

また、ほかの性病にもかかりやすい体質に変化してしまうことも言われています。
たとえば、エイズに感染する確率が、なんと3倍から5倍にまで、高くなってしまうんだそうです。
こんなに恐ろしい病気とは、思わなかったっていうのが、本音です。
とにかく、早期発見して、治療を行うことが、とても大事なんだっていうことが、わかります。

こちら⇒ 【好評です!】 自宅でカンタン、匿名検査!◆性病検査 STDチェッカー◆

クラミジア トップへ戻る